9月, 2013の投稿

写植⇒オンデマンド印刷。宗教は?

もともとは、一つのものがどんどん枝分かれして、別の物になっていくのが世の常でしょうか。
時代ごとの革新的な思想、背景がそれを必要としているともいえます。
しかし、それを加速的に進めて行くと全く別のものとなる可能性もあります。
そして、時代に合わせたはずの物が時代に合わないものになっているという事も。
例として印刷は、写植から今はオンデマンド印刷だったり、
古い物は淘汰されますが、宗教はそうは行きません。
保守、革新、そして全く別のもの。
極論として信念は同じと思われますが、相容れないそれぞれは、
この先の未来で一体どのように変化して行くでしょうか。

過払い金を司法書士にお任せして

親日派の多い台湾人は日本人と違い、政治と宗教に篤いそうです。
夫婦喧嘩の原因が支持する政党のことというのもよくある話だそう。
さて、台湾には三国志に出てくる関羽様を祀る関帝廟があります。
神様はたくさん祀るのが台湾流。
ですがお参り風景を見ていると五体投地をする人をよく見かけます。
仏教が主流なのでしょうか。
それはさておき、過払い金を司法書士にお願いして取り戻そうと画策しています。
果たして過払い金はあるのでしょうか。