写植⇒オンデマンド印刷。宗教は?

もともとは、一つのものがどんどん枝分かれして、別の物になっていくのが世の常でしょうか。
時代ごとの革新的な思想、背景がそれを必要としているともいえます。
しかし、それを加速的に進めて行くと全く別のものとなる可能性もあります。
そして、時代に合わせたはずの物が時代に合わないものになっているという事も。
例として印刷は、写植から今はオンデマンド印刷だったり、
古い物は淘汰されますが、宗教はそうは行きません。
保守、革新、そして全く別のもの。
極論として信念は同じと思われますが、相容れないそれぞれは、
この先の未来で一体どのように変化して行くでしょうか。

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。