信者数

世界三大宗教というのは、仏教・キリスト教・イスラム教の事を言います。
それぞれの信者数ですが、3億6千万人・20億人・13億人といわれていますが、
実は信者数だけなら、仏教よりもヒンドゥー教の9億人というのが多いんですね。
では、なぜ、三大なのか?
それは地域的な広がりや民族的な広がりなど世界的な事が要因だそうです。
たしかにヒンドゥー教信者のほとんどはインド人っぽいですもんね。

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。